小枝
c0149767_954164.jpg拾って来た小枝の樹皮を全部はがし、研磨機にかけ表面を平らにする。こんな小枝でもすごくしっかりしていて、木肌がなめらか。電動の研磨機はよく削れるから、ゆっくりやらないと必要なところまで入り込んでしまう。電動でおおまかに削ったあと、手動でゆっくり削っていく。厚みが3mm程で頑丈そうだったから、ばしばし削ってると、ポキッと折れてしまった。その後も気になるところを集中的に削っていたら折れてしまって結局3パーツに。
どこでも落ちているような小枝、小石なんかも手をかけてやれば、作品の一素材になりうる。材料を削り形を整えるというのは、人間の知恵の歴史でもある。大きな木から板をつくり、不揃いの石を削り立方体にし、住まいができるということ。フリーメーソンではその過程と人間形成の完成とを重ね合わせる。
[PR]
by shinichitakeda | 2007-11-24 05:36
<< . ヒートガン >>