<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
poisson
飛行機プロジェクトの骨組みをつくり始める。オープンスクールの水曜日には完成させないといけない。
夏時間にかわって、ぐんと日が長くなった感じ。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-31 09:27
雨の日曜日
c0149767_7571119.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-30 07:46
poutre
c0149767_1072773.jpg久しぶりの晴れ。日差しが強い。スーパーのレジで待っていると、次の人が商品をベルトコンベアーにどさっと置いた。鶏まるごと3つ、青りんご20個あまり、そして、洗面器をひっくり返したような巨大なまるいチョコレートケーキ3つ。ある意味ミニマルでいいが、できればケーキは違う種類のが食べたい。この模様はいずれ絵にしてみようと思う。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-29 10:06
bâche
c0149767_232293.jpg飛行機のサイズを計り、なんとなくイメージをつかむ。両翼で大体8メートル。よくこんなでっかいのがアトリエに入ったもんだ。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-28 22:58
chant
タタタタ虫の合唱が日に日に大きくなってるよう。四角くした枝の作品が完成に近づく。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-27 12:48
sentiment
Michel Giroudのコンフェランス。この人のパフォーマンス&コンフェランスは一度見ていて、その時はRobert Filliouについてだった。今回はアントニオ(トニ)・ネグリの話しも少し。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-26 12:37
araignée
アトリエにあるセスナ機から赤ちゃんクモが多量に発生していた。春だからだろうか。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-25 06:06
magnolia
c0149767_7163536.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-24 07:17
carte
c0149767_0152094.jpg小津監督の『青春の夢いまいづこ』(1932, N&B, 85min、サイレント)を見る。悲しみや高ぶる感情をオブジェクトの中にしまい込む。それはコーヒーカップや風に揺れる二本の大木だったりする。モノは何も言わないが、人物からパンッと画面が切り替わると、あたかもそのカップが大きな感情を背負い込んだ風に見える。顔でではなく、手元や足の動きである感情を表すことも多い。小津作品の中では、不自然な手の動きや仕草をよく見かける。頭をぼりぼり掻いたり、髪を整えたり、子供が泣く時は両手を目のところに持ってきて、あ〜んと泣いたり。それが何とも言えない喜劇的な雰囲気をだしている。一つ一つの仕草に込められた微妙な感情のゆらめき。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-23 00:15
vert
c0149767_23422398.jpgパイプに穴をあけ、四角くした枝を差し込む作業。強烈な雨風に傘をもっていかれそうになるが、くいとめる。最近よく『Bang on a can meets Kyaw Kyaw Naing』を聞いている。不思議な音の正体はpat waingというミャンマーの伝統打楽器>。何度聞いてもいい音。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-03-22 22:44