人気ブログランキング |
LU
c0149767_6501320.jpg

ナントへ。ブールジュからはバスに揺られ約5時間。フランスの小説家Georges Perecがテーマの展示を見に行く。行きは朝早かったせいか、バスから靄のかかった幻想的な風景が見えた。小川からはゆらゆら湯気が立ち上っている。お昼にも近くなると、パッと青空が開けた。旅行にはもってこいの天気。展示を見た後、フランスのお菓子会社LUの元工場を展示スペース、本屋、バーレストランに改装したLe lieu uniqueに行ってみる(写真の建物)。スーパーとかでよく見かけるこのお菓子の本拠地がここナントにあるとは思ってもみかった。建物はディズニーランドのようで、街の中では異様な雰囲気。中にはクッキーのコースターやカップ&ソーサー、レトロなブリキ箱のレプリカなど、LUグッズが充実していた。ナントはトラムやバスが充実していて、なかなか良さそうな街という印象。公園には縦長のどんぐりがごろごろ落ちていた。
by shinichitakeda | 2008-10-10 06:46
<< Pougue les eaux Louis Bunuel >>