人気ブログランキング |
2008年 02月 04日 ( 1 )
cornichon
c0149767_5381632.jpgAstor Piazzollaの『La Camora: La soledad de la provocation apasionada』を聞く。年始の車の中、カーナビでひっきりなしに見た小松亮太とピアソラ。昨日図書館に行った時、ちょうどアコーディオンの展示をやっていて、そこに20世紀初頭のバンドネオンが飾ってあり、ピアソラと思い出した。バンドネオンは不思議な楽器で(水平にジャラ〜んと伸びる)、特にピアソラはそれを立った状態で片足にのっけて弾く>。その姿が神々しく、見入ってしまう。一緒に弾いているフェルナンド・スアレス・パスのヴァイオリンは映像を見たからだろうか、木の質感のイメージ。表面は硬質なんだけど、内はなめらかで美しい。
なめらかと言えば、ロシア風コルニション(ピクルスの仏語)をサンドウィッチに入れて食べた。酸味があるのはもちろんなんだけど、まろやかな味で気に入っている。普通のピクルスの2、3倍はある大きさも食べごたえがあっていい。
by shinichitakeda | 2008-02-04 01:26