人気ブログランキング |
2008年 02月 20日 ( 1 )
ギュリヴェール
c0149767_8553363.jpgDave and Max Fleisherの『ガリヴァー旅行記』(1939)を見る。昨日、千と千尋を見たからか、登場人物全員(ガリヴァー、姫と王子以外)の動きが正直、すごく大げさだなと思った。ミュージカルという歴史があるからなのか、自分が醒めているからか。それに比べ、ガリヴァーはかなりリアル。と思っていたら、ロトスコープ(Rotoscoping>)という本物の俳優のフィルムをトレースする技法が、このガリヴァーには採用されてたそう。面白いのは、小さい人の目線の時、巨人がゆっくりと動作をすること。昔見たヒーローもの(ウルトラマン、ゴジラ、etc)とか、そういえばゆっくり動いていたイメージがある。スケールの違いによるスピードの表現の仕方。どこに焦点をもってくるかで、スケール感がかわってくる。

ギリシャ神殿、悠久の柱をイメージした『millier de piliers』をアップ>
by shinichitakeda | 2008-02-20 08:41