人気ブログランキング |
2008年 03月 01日 ( 1 )
grue
c0149767_720338.jpgツルが群れをなして飛んで行く。これは春が来たというしるし。
透明の樹脂とその重量の2%の触媒をよく混ぜ、中の細かい泡が消えるまで待つ。固まったアンモナイトの型に慎重に注ぐ。これであとは待つだけ。
街に落ちていた石畳の型をとる。まず石をよく洗い、乾かす。今回は対角線上に2パーツでとる。まず石を斜めに固定して、上パーツと下パーツを分ける木枠をつくる。石と木枠に少なくとも3回は蝋をぬる。水色の樹脂(水飴っぽい)と触媒2%を混ぜたものを二つに分け、片方にコットンパウダー(白い胞子のよう)を入れ、混ぜる。それをまず石と木枠に塗り、そのあとファイバー布(白いココナッツの繊維を固めたようで、やわらかいけど手に刺さってくる)を上から石にのっけて、さっきの樹脂の半分で塗り押さえる。これを全部で3層つくる。これが乾けば、木枠をはずし、下部分も同じことをする。

陳さんのギャラリー、art-tensionのオープンイング>に行く。3人のアーティストのグループ展。3人とも絵なんだけど、キャンバス、紙、額を、平面のものを水平にもってきたり、イレギュラーに貼ったりとスパイラルな構成。

お昼にはあんドーナツのあんをフランボワーズソースに替えたものを食べる。サンドイッチではなくて、おかずパンの方の研究を進めてほしいと思う。
by shinichitakeda | 2008-03-01 07:17