人気ブログランキング |
2008年 03月 02日 ( 1 )
pain de mie
c0149767_136264.jpg赤い扉の前にたくさんの白い花をつけた樹がある。毎年暖かくなってくると見れる景色。昨日風が強かったせいか、木の枝がごろごろ転がっていた。雲の流れがはやい。
スーパーで、サンドイッチようか、食パンの白い身の部分だけが売られていた。この食パンサイズでこんなのがあったとは。パンの耳が嫌いな子にはうれしい商品。やわらかそうな白いミの塊。フランス語でこの身の部分のことをmie(ミ)と呼ぶ。100%ミ。もちろん買い物袋につめる時には、一番上に持ってこないといけない。少し蒸しパンのような食感。

トップをこの前描いたカテドラルのタンパン部分に。お地蔵さんに見えるのはなんでだろう。あと、雨のシリーズものと80年代のアクセサリーっぽいイメージの絵をホームページにアップしました>

同級生のフィジーへ行っていたウチェと、彼女がニューカレドニアへ旅行した時に出会った友達とレバノン料理を食べに。ウチェはそのあとタヒチにも行ってきたそうで、海がすごくきれいだったとのこと。ちなみにタヒチはフランス領のポリネシアの一部。首都はPapete。これまたフランス領のニューカレドニアは、collectivité sui generisと呼ばれる独自の行政を行っているところ。物価がフランスの2倍くらいで、お米をよく食べるらしい。大分暖かくなったこの頃だけど、南国から来た二人はとても寒そうにしていた。
by shinichitakeda | 2008-03-02 01:20