人気ブログランキング |
2008年 10月 06日 ( 1 )
Louis Bunuel
ブニュエルの『le charme discret de la bourgeoisie (ブルジョワジーの秘かな愉しみ)』(1972)を見る。場面の切り替えがうまい。幽霊は青白く、声は発するものの口は開かない。死者をどう表現するか。夢と現実を彷徨う。登場人物が一本の道をどこへともなく歩いて行くラストシーンはとても良かった。
by shinichitakeda | 2008-10-06 11:53