<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
chauffage
MAC/VALから出ているサイモン・スターリング (Simon Starling)の『Autoxylopyrocycloboros』のカタログを読む。パースペクティヴを移すとか、バタイユの『La part maudite』(1949)など、気になるワード、本がどんどんでてくる。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-16 11:00
musée
曇りの日曜日。読みかけで放ったらかしになっていた寺田寅彦を読む。物事に対する描写や考察が学者ならではの感じでとても面白い。どこから芝を刈るのが自分の健康にいいのか(療養中の話し)、あるいは短時間で効率的にするにはここからがいいとか、まず色々な可能性を分析し、想像してみるのだけど、結局はそんなことはどうでもよくなって、身近なところから刈り始めるワンシーンなどは、筆者の人柄が想像できて楽しい。

トップの絵は、M. Architecteというこの間ホームページの方にアップした『建築家の忘れもの』という立体作品の架空の人物から派生した住まいの内装イメージです。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-15 11:11
barite
c0149767_60881.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-14 05:59
collier
久々にホームページを更新しました>。まだ何作品かアップするつもりです。ドローイングもできたら新しいのに替えたいです。よかったら、覗いてみて下さい。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-13 11:58
sublimer
川に流れ着いた角の取れたレンガの破片で、レンガブロックの角を取る作業&パフォーマンス。レンガを擦ると、もちろん音も出るし、独特の匂いもする。そして、擦った部分は軽く熱を持つ。音だけ聞くと、奥の間で包丁を研いでるこわ〜いイメージが浮かんでくる。レンガの色は粉状になると、少しオレンジがかってキラキラした印象。破片の方も、削られた部分だけオレンジ色になって、まるで何かの花のよう。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-11 12:20
orage
c0149767_5272785.jpg学校のみんながワークショップでつくったレコードの発表会に行ってくる。録音、レコード工場に行ってのプレス作業、カヴァー作りと、自分のレコードをつくれるのは、とてもうらやましい。約6分の演奏時間で、それぞれ全く違うテイストで面白かった。レコードから発せられる音のざらりテキスチャはやっぱりいい。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-10 20:52
aragonite
c0149767_8525764.jpg

J'ai fini mon accrochage. Il y a une quinzaine de nouvelles pièces qui sont présentées pour cette fois.
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-09 08:51
peintre
c0149767_7542741.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-08 07:52
calcite
c0149767_035988.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-07 00:32
allégorie
c0149767_685759.jpg

Je commence à accrocher mes travaux pour le bilan.
[PR]
by shinichitakeda | 2008-06-06 06:07