<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
cadre
c0149767_342532.jpg
厚紙で額をつくる。フランスに来る前、もう6年くらいまえか、段ボールに布を貼って額をつくっていた。紙のいいところは、軽いということ。あと、簡単に自分の好きな形を変えれる。今回の絵は色んな形があるから、それに合わせて額をつくろうと思ってる。厚紙を何枚も重ねれば、それらしくなる。ひたすら切って、貼るの繰り返し。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-28 03:42
ornement
c0149767_2323213.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-22 23:22
白について
c0149767_0401678.jpg
公園まで散歩に出かける。歩いてると、落ちてる羽に目がいってしまう。万が一と思って持って来ていた袋に入れ始めと、もう止まらない。昨日と同じように集中して拾うことに。途中、怪しいと思われたのか、2、3人の人に声をかけられた。最初の人は、キノコを採ってるのかと思ったらしい。危ないキノコがあるから気をつけるようにとのこと。次の人は、それで何をするの?と聞いてきた。一応、作品になるんです。とは言ってみたものの、自分でもまだぼや〜ッとしか見えてない。何と応えればいいか、色々考えながら拾い続ける。名刺でもあれば、そのうちここに作品をアップしますと言えるのだけど。

白って不思議だなと思う。落ちている羽の色は白、灰、黒の三色。白、黒は色だ、と去年の講義で印象に残っている。色のない世界というのは、すべてが灰色に見えるらしい。白は浮かぶ色。雲に、タンポポの綿毛。軽やかさ。ご飯や小麦は白い。毎日食べても飽きない色というのがあるのなら、どうしてその色なんだろう。

公園に到着すると、guinguette(ギャンゲット。音楽があり、踊れるところ)がやっていた。毎週日曜になると、おじいちゃん、おばあちゃんが集まり、楽しそうに踊っている。ちゃんと生演奏で、サルサやボサノヴァなんかが流れる。見てるだけで優しい気持ちになれる癒しの場。帰り際、”私は偶然にもヒーローだった〜”とニューウェイヴ調の曲が聞こえた。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-21 00:39
道に落ちている羽を拾い歩く。羽は大きく立派なものから、雨に濡れて乾燥したもの、小指サイズの白くてふわふわのものまで様々。一度行動に移すと、色んなことが分かって来る。まず羽は道路ではなく、芝や落ち葉に混じっていること。風に吹かれて、たどり着く場所が大事。羽はどこかに引っかかる。あと、よく落ちているのは、ふわふわの小さな羽で、これは落ち葉をかさかさ探ると出てくる。気にし始めると、本当にたくさん落ちてることに気づくのは面白い。ビニール袋片手に下を向き、とことこ歩く。スーパー前の駐車場はすごい羽の量。多分からすの巣が木の上にたくさんあるからだ。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-20 12:26
シュールレアリスム
フレイシャー兄弟のBetty Boopを図書館で借りて来たので見てみる。このDVDはコレクションもので、主題別にまとめられている。今日見たのはシュールレアリスムの編。とにかくアイディアの宝庫で、地面からピアノが出てきたり、肩から氷の塊がにょきっと生えたりと、なんでもありの世界なんだけど、ベティーとか核となるキャラクター設定がちゃんとされているから、物語が破綻していないようにみえる。『Crazy Town』(1932)>youtube『Ups and Downs』(1932)>youtubeは、逆転の発想がとても面白い。地球から磁石を引っこ抜くアイディアはすごい。

『M.D.』(1932)>youtubeはjippoという飲みもの(薬?)を街に売リに来る話し。それを飲むと、やせの人は太ることができ、おじいちゃんは赤ちゃんに戻れる。一見いいことのように見えるけど、実はそうでもない。はげのおっちゃんが頭にJippoを振りかけると、髪がボッと生えて来るのだけど、それは自分のあご髭が頭に移っただけのことで、プラス要素だけでは終わらない。プラスになった分、ちゃんとマイナスがある。一番ワッと思ったのは、車椅子のおじいちゃん。jippoを飲むと元気に踊りだし、その後すぐ土の布団をかぶり、お墓に入る。自分で花まで用意している。そこら辺のリアリティーがユーモアを交えて描かれてるのがすごい。おじいちゃんの顔はとても幸せそうだった。
最後は赤ちゃんがjippoを飲むところで終わる。ある意味、衝撃のラストシーン。これで終わりなのはすごいなあ。夢にでてきそう。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-19 00:32
Winsor Mackay
c0149767_4255694.jpg

ウィンザー・マッケイのアニメーションをyoutubeで何本か。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-18 04:24
caudale
c0149767_10274023.jpg

photo : à Amboise
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-17 10:26
ベティ
Betty Boopの白雪姫 (1933)>youtubeを繰り返しみる。フライシャー兄弟の作品はガリバーを見たことがあったけど、その時はそんなにぐっとこなかった。このベティちゃんはイマジネーションの飛ばし方がものすごい。音楽もいいし、声もいい。7分程度のものだけど、本当に細かい所までしかけがある。最初見た時は、口の動かし方がおもしろいなあと思った。口は顔の一部に留まってはいるけど、ひとつの生命体のように独立している。魔女やお化けは、口をとんがらさせて歌い、話す。最後にはラッパにまでなる。それが槍のようにつっつき、追い立てる。

口が威嚇をするとき、普通は音声を伴う(犬は牙をギらつかせて吠える)。それが視覚化される時、声を発する口が表現のまとになる。口は顔から飛び出し、とんがり、ラッパと化す。ラッパはクレッシェンドのかたち。確かに、”くち”と発音してみると分かるけど、”く”は口をとんがらせて音を出している。”ち”は口を横に開き、笑顔の音。顔の部位の中で、こんなに動く(前に出て、横にキッとなる)発音は”くち”に与えられた特権かもしれない。
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-16 10:58
dance
c0149767_23281616.jpg

そういえば、少し前にホームページを作り直したことを報告するのを忘れてました。写真がsimple viewer&picasaで、格段と見やすくなりました。2ページでもなんとかなるもんです。よかったら、覗いてみて下さいー。
HOME PAGE
[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-15 23:28
oud
c0149767_824910.jpg

[PR]
by shinichitakeda | 2008-09-14 08:03